ボレーのタメ

こんばんは

 

今日も今月最後のテニスがありました。

お越しいただきありがとうございました。

 

楽しくできました。

 

 

 

 

 

 

 

ボレーは

後ろから前に押すスイング

上から下に叩くスイング

体重移動がポイント

 

 

 

 

 

そのなかで今日は

「ボレーでよくネットにかけてしまう」

という方がいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

ボレーでよくネットにかけてしまう方は

基本的に腕でスイングしがちです

 

 

さらに本番では緊張も加わって

ラケットを適切なタイミングよりもはやく振ってしまう

それがネットに引っかかる原因です

 

 

 

 

 

 

 

 

普段の練習から

タメ

を意識してボレーするように

していただければと思います。

 

 

 

 

 

基本的に私は

一長一短

だと思っております。

 

体重移動という動力を足せば

コントロールが損なわれるし

コントロールを意識して動作が小さくなれば

パワーが損なわれます。

 

場面に合わせたプレーを心がけながら

 

タメを作って

体重移動でボレーを決めていく

 

ぜひ意識してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

(先ほど一長一短の話をしましたが、私はローボレーに体重移動は必要ないと考えています。0ではなく決めるボレーのような量を乗せる必要はないという意味です。そもそもローボレーは決めるボレーではなく繋ぐボレー。その理由から体重移動は必要ないと考えつきました。文章がおかしい気がする・・・。)

 

 

 

 

次回は、4月5日(木)11:00~13:00でテニスします。

〆切日を2日前にしたのでお気をつけください。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 第8回 ゆるテニスの会

  2. メトロノーム

  3. 初4時間を終えて

  4. 色々変えました

  5. 第20回 ゆるテニスの会金曜日ver(初級〜中級)【浮間公園】

  6. リズムへの実感

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。