テニスクラブの見分け方

お久しぶりです。

本日も外出中につき、顔文字などの装飾をつけようと思えませんので(面倒で)、冷めた文に見えますが、テニスクラブの見分け方についてお話しさせて頂きます。

 

 

 

 

まず、私は頭がよろしくないので、なるべく簡単にしたいのです。

 

そのため、逆説して物事を考えます。

 

 

 

これを本質どうだとデカイ態度取ってるわけなんですね

 

 

 

 

 

 

 

さて、では良いテニスクラブを見つけるとき参考にしていただきたいことは

 

 

テニスの目的をまず見定めることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜテニスをするのか

ここをまず決めてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどの方は、健康目的だと思います

 

 

広義の意味合いで。

 

 

 

 

健康目的以外は、テニスの上達です。

 

 

 

 

 

つまり

「健康目的」と「上達」の両端を見定め、適切な指標を見出しましょう

ということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康目的

で、あれば

大きなテニスクラブが良いでしょう

 

 

大きなテニスクラブは、生徒さんを多く抱えているため、結果上達よりも健康目的の方へのアプローチが多くなります。

 

仕方がないことですね。

 

 

もちろん大きなテニスクラブで、上達出来る場所は多く存在します。

 

 

 

 

 

このサイトは、初心者さん向けであることと、

ではどちらの割合が大きいのか

 

 

 

ここを頭に入れてお話しを聞いて(見て)いただければ、疑問が減るかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

大きいテニスクラブは上達できない!

ではございません

 

 

八方美人かも知れませんが

 

 

どう思われようか

は、どうでもいいので

 

 

世の中一長一短ですから

 

 

 

適したものをご選択ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、上達するには

これは、小さなテニスクラブです。

 

 

上達するために、お高い場所へ行けるならそれが一番です。

 

 

小さなテニスクラブには、時間と余裕があります。

 

 

あなたに尽くす時間が多くあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですので、健康目的なら

ジムも併設されているような

大きなテニスクラブ

 

 

上達したいなら

小さなテニスクラブ

 

 

健康目的かつ上達したいなら

中ぐらいのテニスクラブ。

 

 

 

 

これはまぁ

極端な意見ともいえます。

 

 

この間に、かなり多くのテニスクラブが存在しますので、ご参考までに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ番外編です。

 

テニスを習いたい!

 

 

これを10年前に思うか

今思うか

では何が違うか。

 

 

個人でレッスンをしている方の数

が違います。

 

世は大副業時代です。

 

 

 

 

新たな選択肢が生まれているのですね。

 

 

 

 

 

そして、テニスは、他に比べて遅れている

と感じるのです。

 

他とは

英会話やプログラミングスクールです。

 

 

 

上達したい

という想いに応えるシステムが薄い気がします

 

 

 

オンラインテニススクールとかあるのかな

調べてみよう

 

 

2018/6/24 11:54

に「オンライン テニススクール」

で検索したら

私の思い描くものはありませんでしたね

 

 

きっと、近いものはあるのでしょう

 

 

 

 

出来なくはないと思うけど。

 

 

と、言うのも

「テニスは実際にするものなんだから、オンラインは無理でしょ」

ではなくて

 

オンラインでもご指導できることはあります。

 

テニスの上達にむけて

様々な方法があるなか

実践で試す

本を読む

DVDをみる

YouTubeみる

 

以外の選択肢が少ないなと思うのです

 

 

 

大きなテニスクラブさんでも

AIを使って、上達の促進を図るとか

 

 

 

まぁみなさま忙しいですものね

 

 

 

 

話がかなり逸れてしまいましたが

AIで仕事が奪われるなんて私は思っておらず

むしろ人々の余暇が増えて

楽しい未来になると考えています

 

割合でね

 

 

そうなると、スポーツをする人、見る人も増えますので

 

あれ、これはなんの話だ

 

テニスクラブの見分け方をお話しせねばなりませんでした。

 

 

 

ご自身の目的にあった選択肢をお選びください!

私がもっと選択肢をご提供できればいいですね。

 

上達に繋がるポイントをまとめるのも楽しいかもしれません。

 

それはおいおい

 

ではみなさま良きテニスライフを!

 

(現在身体についての学習中です。良い情報をご提供できるように努めますので、しばらくお待ちを)

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 2019/新年あけましておめでとうございます。

  2. A/Bテスト中してみました

  3. テニスにおける回内のお話

  4. 戦術編②

  5. サイトふっきゅうしゅうりょう

  6. 戦術編①

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。