テニス初心者の方が試合にでたとき意識してほしい戦術のお話

テニス初心者が戦術について悩んだときに見るお話

かつてやぎメソッドは現在の物に2つプラスして6章ありました。

基本→ストローク→ボレー→サーブ(→メンタル→戦術です。

しかし、やぎメソッドを洗練させるため、以下2つの項目を外しました。

せっかく書いた記事なので、「ちょっとした話」のカテゴリーに投下しました。

 

戦術といっても、やぎメソッドからの流れになるので、内容はシンプルなはずです。

具体的な話というよりは、根本的な話がこのブログの趣旨なので。

よければご覧くださいませ。

 

戦術①

◎本質

戦術の本質は、まずテニスをすることです。

 

◎本質のナゼ

ではナゼ、テニスをすることが本質なのでしょうか。

それは、私が”最小で最大の結果を求める”ことが大切であると考えているからです。

 

◎ちょっと小話

完全に、主観的な結論で大変恐縮です。

もし最小のリスクで、ただラリーをしているだけで勝てれば

それが最大の結果だと私は考えてます。

 

もし最小のリスクで勝てないとすれば

少しずつ戦術であるリスクを追加して、勝利を収めます。

それを考えず、戦術ばかりにこだわりをもっていた私は

負けっぱなしでした。いや、まだ負け越しています 😥

 

本当に小話ですが、戦術と検索すればあらゆる本が出てきます

私は、そのような本を読むことも大切であると思いますが

自分のテニスという基盤から、どう責められるかを考え

ご自身でオリジナルの一冊を作り上げる方がよっぽど良いと考えています。

言うだけ言って、私自身はそのような書籍を作り上げておりませんので、話半分に収めておいてください。

 

 

◎具体案

試合にて、練習したストローク・ボレー・サーブを駆使し、展開していきます。

 

◎まとめ

テニスをする

にもレベルがあります。

それは、コート内に収める精度の高さです。

 

ただただ相手コート内にボールを返すテニスをするか

相手の嫌がるコースにボールを返すテニスをするか

では、質が違います。

あなたの当たり前を向上をさせましょう。

そのためには精度です。

 

精度をあげるにはメソッドを利用した、身体の使い方です。

と、なると基本の大切さがご理解いただけると思います。

結局結論は周り回るのですね。

 

戦術②

◎本質

戦術の本質は、テニスをすることです。

しかし、それだけでは勝ちきれない相手が出てきます。

 

なぜなら、基本である土台の差がじわじわと露呈してくるからです。

そのような時には”色々なプレイスタイル”で戦う相手への攻略法を使いましょう。

 

 

◎本質のナゼ

ではナゼ、色々なプレイスタイルの相手と戦う相手への攻略法が必要になるのでしょう

それは、色々なプレイスタイルの相手と戦うことになるからです。

 

 

◎ちょっと小話

私が今まで戦った中で、一番感動したのは

完璧なサーブアンドボレーヤーです。

もはや、趣味の域ではありましたが

男は、そのようなまっすぐな職人をカッコいい 😈 と思うじゃないですか

 

私は、

相手に合わせて戦い方を変えるという端と

ストローク力とボール観を活かしてじわじわと責める趣味という端の

両端を駆使するプレイスタイルが理想です。

じわじわと責めるという辺りが、性格を表していますね。

試合には負けました 🙄

 

 

◎具体案

小話にて、まっすぐな職人技を紹介しました。

そうしろというわけでも、色々なプレイスタイルをしろというわけでもなく

あえて、しろ!と言うのであれば、あなたの軸5:5色々なプレイスタイル

を言います。

 

あなたの軸の弱点を補う攻略法をぜひ編み出してください。

 

 

◎まとめ

戦術のまとめとして記述すべきことは

あなたらしさを根底に、あなたらしい戦術を構築していくことです。

例えば、ボレーが得意であればどのようなオリジナル戦術が考えれるでしょうか

もし私なら、サーブの練習は必ずしますね。

それはありきたりか・・・

 

ボレーヤーにとって嫌なことは前に出れないことですから

前に出させてくれない相手には、攻撃的なスライスを展開します。

やってはいけないことは、そのスライスを防御として多用しないことです。

自信のあるスライスを、逆にボレーで返されたら自信を喪失します。

 

また、前のポジショニングに居たいので、ライジングショットも練習します。

それを利用し、深いショットを狙われた場合は我慢です。

もし相手のショットが、少しでも浅ければ、攻め込みますかね。

このように戦術を考える時間は楽しいものです 😎

 

 

 

以上、これが戦術に関して述べた内容です。いかがだったでしょうか。

テニスは、個人種目なだけに、将棋のような楽しさもあります。

相手の得意不得意を読みとり、詰めていく。

 

身体を動かすことも楽しいのですが、健康のためにマラソン大会に出るぐらいの気持ちで

草トーナメントなり、出場してみてくださいね。

テニスの基本って大事なんだなぁと思ったら↑もご参考までに。

The following two tabs change content below.

yagi

立派な教師になることを夢見て2016年10月6日に上京。その後数ヶ月で全財産が11円になる。日払いで食いつなぐなか、「なぜ人は生きるのか」を追求していった結果、股関節と肩甲骨を軸にしたやぎメソッドを生み出す。現在は新たな夢のためゆるゆると日々奮闘している。
  • コメント: 0

関連記事

  1. テニス初心者に重要なストロークの基本は横のスイングです。

    簡単なテニス理論について

  2. テニス初心者でも使えるダブルスの戦術3選

    テニスのダブルスで初心者でもある程度戦える戦術を3つご紹介

  3. やぎテニス

    HP完成!!!

  4. テニスにおける回内のお話

  5. テニス初心者のサーブに重要な考え

    テニス初心者がサーブの横縦理解できた後の次のステップ

  6. テニス初心者へ伝えたい脱力の話

    テニスの脱力のお話

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

閲覧数

  • 779月別訪問者数:
  • 30今日の訪問者数:
  • 36昨日の訪問者数:
  • 5725総訪問者数:
  1. テニスのSEOとかWEBのお話

    テニススクールの未来、将来性について考察してみました。

    2019.09.14

  2. テニスのSEOとかWEBのお話

    ココナラミーツは時代の覇者になれるのか考察してみました。

    2019.09.14

  3. テニスフリー素材を無料配布しております。

    2019.09.13

  4. LINEスタンプ_やぎやぎ_発売してます

    2019.09.13

  5. テニスのSEOとかWEBのお話

    【順位報告】2019年8/1~8/31の検索順位報告~細かな作業したござる~

    2019.09.07

  6. 「相模原 テニススクール」と検索した画面

    『相模原 テニススクール』の検索結果に出てくるテニス教室8選まとめ

    2019.09.01

  7. 驕れ、テニス丸高校!の青春テニス小説

    【第2話】須斗郎久歩令、激昂

    2019.08.31

  8. 驕れ、テニス丸高校!の青春テニス小説

    【第1話】須斗郎久歩令、転校

    2019.08.24

  9. テニス初心者でも使えるダブルスの戦術3選

    テニスのダブルスで初心者でもある程度戦える戦術を3つご紹介

    2019.08.17

  10. テニスのSEOとかWEBのお話

    【順位報告】2019年7/1~7/31月の検索順位報告~主力記事爆誕~

    2019.08.09