テニスとリズムのお話。

テニスとリズム

今日もお越しいただいた方

ありがとうございました。楽しかったです。

 

今日の収穫は、リズムへのアプローチを実感できたことです。

 

ボレーボレーしてるときに「うわ!」と思いました。

 

そもそものリズムというのは

リズムに合わせて身体を動かすことで効果的な練習が可能になるのではないか

というところから発進しました。

 

 

 

 

身体は、リズムに合わせることが好き

いや

身体は、リズムに合わせて動いている

 

日常はリズムに満ちている。

 

これが今私がハマっている部分です。

 

 

すぐ他に興味が移ってしまう私ですが。

 

 

 

 

口癖のように言っていますが

「野球は1-0でも勝てるけど、テニスは最短でも24-0で勝たないといけない」

つまり、反復力が必要なスポーツである

 

という私なりの表現があります。

 

 

 

で、あれば

リズムの必要性が実感できますし

「リズムに合わせれば、ラリーが続く」

ことを実感していただければ

「リズムに合わせれば、反復力を鍛えることができる」

 

につながるのですね 😈

 

 

 

 

まぁあくまでこれも

科学的な要素皆無だし

個人的な見解になってしまうのですが。

 

論文とか見て、それを根拠にすればいいのか。

いや、めんどくさい。が勝ってしまうのです。

 

「根拠」vs「体験」

で後者が勝ってしまったら

根拠を探りあてていた時間がもったいない

と感じてしまうのです。

 

 

これは私の感想です。

全てがそうであって

他が違うダメってことではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるべくわかりやすく素材を提供できるよう

テニスというスポーツを

今後もかみ砕いていきたいと思います。

 

 

 

あとサイトをリメイクしたいですよね。

もっとこう見やすいように。

(追記:このあと2回ほどリメイクしました。懐かしや・・。皆さんはどんなサイトが見やすいですかね?)

 

The following two tabs change content below.

yagi

立派な教師になることを夢見て2016年10月6日に上京。その後数ヶ月で全財産が11円になる。日払いで食いつなぐなか、「なぜ人は生きるのか」を追求していった結果、股関節と肩甲骨を軸にしたやぎメソッドを生み出す。現在は新たな夢のためゆるゆると日々奮闘している。
  • コメント: 0

関連記事

  1. 初4時間を終えて

  2. 第20回 ゆるテニスの会金曜日ver(初級〜中級)【浮間公園】

  3. ゆるテニスの会

    第4回 ゆるテニスの会

  4. ゆるテニスの会

    第25回ゆるテニスの会『板橋→赤塚公園』【基本】

  5. ゆるテニスの会

    第8回 ゆるテニスの会

  6. ゆるテニスの会

    第9回 ゆるテニスの会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

閲覧数

  • 778月別訪問者数:
  • 29今日の訪問者数:
  • 36昨日の訪問者数:
  • 5724総訪問者数:
  1. テニスのSEOとかWEBのお話

    テニススクールの未来、将来性について考察してみました。

    2019.09.14

  2. テニスのSEOとかWEBのお話

    ココナラミーツは時代の覇者になれるのか考察してみました。

    2019.09.14

  3. テニスフリー素材を無料配布しております。

    2019.09.13

  4. LINEスタンプ_やぎやぎ_発売してます

    2019.09.13

  5. テニスのSEOとかWEBのお話

    【順位報告】2019年8/1~8/31の検索順位報告~細かな作業したござる~

    2019.09.07

  6. 「相模原 テニススクール」と検索した画面

    『相模原 テニススクール』の検索結果に出てくるテニス教室8選まとめ

    2019.09.01

  7. 驕れ、テニス丸高校!の青春テニス小説

    【第2話】須斗郎久歩令、激昂

    2019.08.31

  8. 驕れ、テニス丸高校!の青春テニス小説

    【第1話】須斗郎久歩令、転校

    2019.08.24

  9. テニス初心者でも使えるダブルスの戦術3選

    テニスのダブルスで初心者でもある程度戦える戦術を3つご紹介

    2019.08.17

  10. テニスのSEOとかWEBのお話

    【順位報告】2019年7/1~7/31月の検索順位報告~主力記事爆誕~

    2019.08.09